忍者ブログ

紺碧ノート

紺碧サーバー、斎藤家所属のしがない巫女のBlog。最近は内輪ネタ多め。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生産が変わる!~仕様変更速報~

4日ほど前に書いた「付与石ギャンブルなんて死語だよ!」が、信onリーダーで一番上に入ってました。御アクセスに感謝します。
いつも元気やモチベーションをいただいてる皆さんへのささやかな恩返しのつもりで書きました。みなさんの金策のお役に少しでも立てれば幸いです。


さて、本日発表となった、生産の仕様変更について。
今回新たに公開された情報にフォーカスして、コメントしたいと思います。

融合に関してはFaceBookにも書いてあったので今回は割愛。
新グラに関しては神職のが微妙なので割愛。


◆性能を追求した装備品や新たな家具、薬などを生産できるようになります。また、神職が生産できる矢が追加されます。

これは期待!生産装備も、従来のは材料の調達が困難で生産できないので、これを機に追加してほしいです。じゃないと結局新規さんが生産に参入できなくなる・・・
薬はどうなんでしょうね。九光丹の上位とかでるのかな?九光丹って、現在でもつかわれてる中では知行材料を使用する唯一のアイテムではなかろうか。上位のがでたら、いよいよ知行名物が死にそう。ただ、時代の流れと言われてしまえばそれまででしょうけどね。

神職が生産できる矢にも期待。材料簡単なら私も作るかな。

■++の入魂材を使用した場合は、対応する能力値だけでなく、他の能力値も上昇する可能性があります。

今後はオマケのために++入魂材が活躍しそうですね。倉庫にどれくらいあったかなぁ。
高騰予想されるから、早めの買い占めが吉かも。

● アイテム《妖魔名匠の籠手》を、ダンジョン“星野山”の報酬から削除します。すでに交換済みの《妖魔名匠の籠手》を所持している場合は、NPC“千尋”にて《封魔の過去帳》の封印の証に戻せます。
● 生産潜在能力“一品入魂”に割り振られていた潜在能力値は、第二陣実装時に割り振る前の状態に戻ります

くどいようだけど、倉庫に大量に眠ってる東西戦の景品の匠修得之書の効果の修正は?
捨てろってことか・・・。Twitterで要望だそうかしらこれ。
妖魔名匠の籠手、今週中に価値1まで使いきってパッチ来たら千尋さんに返すとかできるかな?

そういうセコイことしちゃダメだね。
あとは封印の証に戻す目的で籠手買っちゃおうかな。異形の埴輪(蔵拡張アイテム)ほしい。

あとは地味な良パッチとして
● 生産かわら版にて、採取の際、五右衛門とのミニゲームが発生しなくなります。

苦労してたどり着いたあとに五右衛門でまくるとちょーイラッとするのは私だけではないはずw


とにかく、今から11月13日が楽しみです。生産仲間がたくさん増えるといいな。


拍手[0回]

PR

付与石、貴石の値段調べてみた@紺碧

前回の記事は結構ミスが多くて申し訳なかったです。
この場でお詫び申し上げます。
現在はすべて修正しております。

昨日記事を書きながら思ったのですが、実際のところ黒金剛やステータス6の石がどの程度の金額なのか、ってのは調べてなかったんですよね。

というわけで調査してみました!(どーん)


黒金剛石


青金剛石


宇宙の雫


ちなみに、ステータス6の鍛練5の付与石も調べてみた
腕力:5899貫 (29件ヒット)
耐久:7000貫 (8件ヒット)
知力:7980貫 (32件ヒット)
魅力:5923貫 (63件ヒット)
土属性:6200貫(2件ヒット)
風属性:6500貫(3件ヒット)

器用、火属性、水属性はヒットしませんでした。あまり、火や水の付与ってみませんからね。
器用は、生産装備を作ろうにもそのベースとなる材料が市場に出回らないため、必然的に淘汰されてしまった感がありますね。
ただ、11月の新生産追加に職人装備がくれば、器用の石は高騰が予想されるので、いまから作っておいても損はしないと思います(あくまで私の予想ですがw)


ちなみに今回のデータは10月27日午後11時ごろの紺碧サーバーのものです。
そのうち他のサーバーの調査もしてみたいな!

あと、昨日は相方さんから竜の涙を82個、宇宙の雫を57個、青金剛石を36個、黒金剛石1個の貴石セットを5万貫でゆずってもらった。アリガタヤー
なんかいい石できたら、相方さんに1個プレゼントしないとな♪

拍手[0回]

付与石ギャンブルなんて死語だよ!

薬師の袋が欲しくて、付与石自作したら安いんじゃない?ってことで最近付与石生産にのめりこんでおります。イベントの合間をみてちょこちょこと作成。
目標は知力40程度の石と魅力40程度の石です。

実際そんなにうまくできないんですけどねー。
それでも魅力48(おそらく実在する付与石の中では最高値)ができたりと、黒金剛石が実装されたおかげで、そこそこのものはポコポコとできております。


一昔前はギャンブルと言われてた付与石作成ですが、今の仕様では十分金策として機能していると考えます。

昔ギャンブルだと言われていた理由としては
・高価値の宝石(竜の涙や宇宙の雫)がドロップ率が大変低く高額で取引されていたため
・そもそも家臣や軍神が実装される前なので、キャラクターの器用を底上げする方法が今と比べて少なかった
・そのため高ステータスの付与石が作成されること自体が奇跡だった

等でしょうか。
 
ただ、時代は変わり、今は天下夢幻の章。
付与石作成のハードルって、実際かなり下がった気がする。

・昨今の雫ばらまきイベントで、雫や黒金剛石がレアアイテムじゃなくなってきたこと。
・生産修得の撤廃によりだれでも気軽に付与石作成(神職のみ)、貴石之取扱ができるようになったこと
・生産潜在も必要なく、高価な職人装備も必要ないこと(器用の高い装備は必要)
・7月のオフラインイベントで、渡辺P自らが「入魂に魅力は無関係です」とおっしゃったこと
 
 というわけで、チャレンジしてみる価値はおおいにあると思います。



ちなみに私の付与石金策。
倉庫から10000貫持ち出して、生産装備(器用付与の装備ならなんでもかまわないです。瓦報酬の生産装備一式サクッと調達してください)に着替えて右京へ。

※追記。御恩や忠義装備と書きましたが、器用には付与できないことを確認しました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
 
右京は両替と宝石屋が目と鼻の先なので、付与石作成には絶好の場所です。

器用は丹などを併せて550ほどをキープしてください。

宝石と付与石を所持できるめいいっぱいまで持って、付与石作成道具でひたすらつくりまくる!

最初はステ1とか2とか、ときどき6ができても鍛練9とかですがめげないで続けてください。
3000貫ほど投資したところで鍛練5のステ6の付与石が2~3個できていると思います。

最近の付与石の相場からして、そのまま売っていただいても1個10000貫程度で取引されてますので、付与石作成初心者さんはこれで金策してください。


あとはステータスさえ6あれば、鍛練6~8程度になってしまった石は再度宝石を入れて、運が良ければ鍛練が埋まらずにステータスが11とか12の石ができます(いわゆるあまり石)ので、これを売ってもそこそこの収益になります。ただし、一時期に比べてこちらは相当値下がりしてますので、金策というよりは赤字防止の手段程度とお考えください。


手元に雫や青金剛、黒金剛があるよ!って人や神職をもってないから付与石つくれないよ、って人は、ステータス6で鍛練5の付与石を楽市で10個ほど購入して、貴石之取扱にて、付与石に宇宙の雫を入れてみてください!

・・・たいていステータス9の鍛練埋まりになります(笑)

でも運が良ければ鍛練があまり、最高でステータス18の鍛練あまりになります(みたことはありませんが)。
ステータス14以上、鍛練14以下ができれば成功です。そのまま売っても大黒字ですし、青金剛や黒金剛を使ってみるのも面白いと思います。

生産の仕様が今後変更になるとのことですが、付与石作成には影響はしないと思うので、ぜひみなさんチャレンジしてみてください!むしろ新装備が出回ると、付与石や貴石の類の高騰が予想されるので今がチャンスですよ。


しかし、こんなにぶっちゃけたらもう私が金策できなくなる・・・まあいいやw

  

拍手[5回]

第二陣新情報。~"生産"に関する仕様変更について~

昨日公式に新情報が出ていましたね。
合戦の情報はずっとみていたのですが、今回新情報の内容は、生産について。


■生産における「性能」と「外見」の分離
まず大きく変更しようと考えているのは、生産における「性能」と「外見」の分離です。
これは、"性能に関する生産物は生産で、外見に関してはある程度自由にプレイヤーの任意で変えられるようにしていこう"というものです。
この方針変更に伴い、新たな概念として「融合」というシステムを導入し、自分の装備できる既存装備の外見を、改装具無しで任意の装備品に適用出来るようにします。
これにより、お気に入りの外見を性能と切り離して楽しむことができるようになると考えています。


外見が改装具なしで変更可能とのこと。
外見を自分の好きなようにできるってことは、生産は性能のいい上位のものしかみんなつくらなくなりますね。(今も緋色の羽装備しか市場に出回ってないですけどね)

あと、外見をある程度自由に、とありますが、どの程度なんだろ。
秀吉ダンジョンででるような改装具のグラにまでできちゃったら、苦労して改装具を手に入れたひとが可哀想すぎる。でも、それもしょうがないのかな・・・。

個人的には東西でゲットした猫尻尾改装具を使ったグラがお気に入りなので、当分巫女も薬師もこのグラだろうなぁ。にゃんこ最強emoji


○現状生産で良い品ができても、入魂失敗のリスクにより何度も繰り返しが必要となり、それが生産のコストを押し上げ敷居を上げる要因の一つになっていました。この緩和策として、使用する入魂材の値がそのまま付与の値となるようにし、鍛錬度の消費値を5に固定化します。


これは良パッチ・・・なのかな?

このパッチの恩恵を受けるのは侍(弓、杖)、僧(頭、特殊、袋)、神職(弓)、陰陽師(後衛職向け胴装備)、忍者(忍者向け胴装備)、鎧鍛冶(前衛職向け頭&胴装備)、薬師(お守り)、傾奇者(面具)ってところですね。

うちの巫女は弓はつくらないので、あんまり関係ないやw

今まで鍛練度の消費値って、最低で6だったから、これはすごい!
最悪鍛練が15消費されて入魂1回しかできなかったこともあったしね。
それでも、最低で6消費だから、高防御のものができたら初期鍛練2まではがんばって入魂してたな。

初期が2>1回入魂後8>2回入魂後14>3回目15、みたいな。
それが初期鍛練4までなら確実に3回入魂できるからねえ。結構すごい。
鍛練4とか、今まではどんなに高防御でもポーイしてたのに・・・エコロジーだw

あとはこれに伴って入魂材++とか、妖魔名匠の篭手に補填くるかな?
星野山にこもって妖魔名匠の篭手で金策してた人は金策手段を潰されたわけですし。


○通常の生産時および、生産かわら版の依頼達成時に獲得できる生産熟練度を増加します。なお生産修得の撤廃に関しては本日のアップデートで実施させて頂きました。

生産瓦は毎日やってるので、これはありがたい!
生産潜在巫女がまだ80なので、これで少しでも上がりやすくなればいいな。

ついでに付与石作成でも生産熟練度が入るようにしてほしいなー、ダメ?
あと、生産修得の撤廃で思い出したけど、匠修得の書が倉庫にたくさんあるので、ゴミと化したこれに補填がほしいです。


○繰り返しを伴う生産の中に変化をもたらす為、業物・大業物ができた際、能力値の若干の上昇と演出を追加します。

シャキーンって音がするだけだと予想。


○生産かわら版の依頼について、採取箇所を敵に襲われにくい位置へと変更し、採取箇所変更にあわせ各フィールドの早馬の位置を「町に近い茶屋」に変更し、利便性を向上させます。

ボスとかあまり行かない私にとって、生産瓦はフィールドを動き回る唯一の手段だったから、そこまでうれしいパッチではないかな・・・。張り合いなくなっちゃいそうだw


ま、実際実装されてみないとわからないことも多いですけどね。
薬師はこれをきっかけにお守り作成やってみるかな!

あとは生産瓦をやる人がこれを期にもっと増えればイイナ。
以前は馬前で玉交換が主流だったけど、最近はめっきり人がいなくなってたから、相方さんと2人でフィールド飛び回って天地人全部集めてて大変なんですよねw
(とはいっても私は天の翠玉だけで、地の黄玉と人の紅玉は相方さんが盗ってきてくれるんですけどねw)
初心者さんの経験値稼ぎにもなるので、割と切実に盛り上がってほしいです。








拍手[0回]

プロフィール

HN:
新田奈々
性別:
非公開
自己紹介:
紺碧サーバ、斉藤家所属の駆け出し巫女。
期間限定イベントと対人戦が好物。

きまぐれ更新ですが、温かく見守ってやってください。

セカンド:北村夕起(薬師)
サード:あーりん(陰陽師)

一門:魔人軍

最新CM

[10/21 きたがわ]
[10/21 通りすがり]
[02/09 冷]
[07/06 たきっぽいなにか]
[06/11 山吹足軽]

信onついーと

信onりーだーβ

忍者アナライズ

カウンター

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

著作物利用規約

(C)2003-2012 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
Copyright ©  -- 紺碧ノート --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]